ピラティス日記:9日目の挑戦 チャイルドポーズ

こんにちは、アヤです。ピラティス9日目を迎えました。連続して続けることで、心身ともに大きな変化を感じています。今日は特に体幹の強化とリラックスを目的としたクラスに参加しました。今日の体験を日記にまとめます。

朝の準備

今朝も軽い筋肉痛を感じながら起床しましたが、体が以前よりも軽く感じるのを実感しました。朝食には、エネルギーを補給するためにオートミールとベリーを取りました。元気いっぱいでスタジオへ向かいました。

クラスの始まり

スタジオに到着すると、今日のインストラクターはミカ先生でした。ミカ先生は、体幹の強化とリラックスに特化したプログラムを提供しており、彼女の指導の下で充実した時間を過ごすことができました。参加者もリラックスした雰囲気で、クラスが始まりました。

ウォームアップと基本の動き

クラスはいつものように呼吸法からスタート。深呼吸を繰り返しながら、体と心をリラックスさせます。その後、ウォームアップで全身をほぐしました。キャット・カウやロールアップなどの基本的な動きを丁寧に行い、筋肉をしっかりと温めました。

メインエクササイズ:体幹の強化とリラックス

今日のメインエクササイズは、体幹の強化とリラックスを目的としたものでした。まずはプランクポーズから始めました。体全体を一直線に保ち、コアの筋肉をしっかりと鍛えます。ミカ先生の指導の下、正しいフォームを保つことができ、プランクの時間を徐々に延ばすことができました。

次に取り組んだのは、ハンドレッドです。このエクササイズは、腹筋を強化しながら呼吸を整える効果があります。リズムに合わせて動きを繰り返すことで、体全体が温まり、コアの筋力が向上しているのを感じました。

新しい挑戦:サイドプランクとチャイルドポーズ

今日のクラスでは、サイドプランクとチャイルドポーズにも挑戦しました。サイドプランクは、体の側面の筋肉を強化し、バランス感覚を養うのに非常に効果的です。最初はふらつきましたが、呼吸を整え、集中することで徐々に安定してきました。

チャイルドポーズは、リラックスとストレッチを目的としたポーズで、体幹の緊張を和らげ、深いリラクゼーションを促します。ユミ先生の指導の下、ポーズを維持しながら呼吸に集中することで、体全体がリラックスしていくのを感じました。

クールダウンとリラクゼーション

クラスの最後は、深いストレッチとリラクゼーションの時間です。全身の筋肉をゆっくりと伸ばし、今日の運動を振り返りながらリラックスしました。ミカ先生の落ち着いた声に導かれ、心も体もすっかりリフレッシュされました。

今日の感想

9日目のピラティスも大成功でした。体幹の強化とリラックスを目的としたエクササイズを通じて、自分の体の限界を少しずつ広げていく感覚がとても気持ち良いです。また、新しい動きに挑戦することで、飽きることなく楽しみながら運動を続けることができました。

ピラティスを続けることで、日常生活の中での姿勢や動きにも良い影響が出ているのを感じます。仕事中の姿勢が改善され、肩こりや腰痛も軽減されました。何より、自分自身と向き合う時間が持てることで、精神的なリフレッシュができるのが嬉しいです。

明日もまた、新しいクラスでさらなる挑戦が待っています。自分のペースで無理なく続けることを心がけ、これからもピラティスを楽しみたいと思います。